忍者ブログ

お金のテクニック 金融マジック

Home > ブログ > ファイナンス > 医療保険の本質はキャッシュフロー健全化

医療保険の本質はキャッシュフロー健全化

医療保険の本質は「リスクマネジメント」よりもキャッシュフローです。
保険は、ある意味で「リスクマネジメント」にはなりますが、どちらかというと「資金が必要なときに、必要な資金がある状態」を叶える金融商品です。
特に医療保険は、そのキャッシュフローの健全化という性質が高いことが特徴です。
医療に関わる保険商品には、医療保険単独で販売されているものと、生命保険に特約として付加されるタイプがあります。
ここでは、医療保険単独で販売されているものについて考えていきます。
それでは、実際にどういう仕組みか見ていきましょう。
特定の商品についての言及は避け、年齢性別によって保険料は異なるため、国内の代表的な「医療保険」のサンプルの保険料を、数字の端数を切って単純化した「サンプルモデル」として考えてみます。

現役を引退したFPがお伝えする「医療保険」の本質と利用の仕方

確かに医療保険の本質はリスクマネジメントよりもキャッシュフローです。
「家計」レベルの経済を考えた場合、十分な現金・預金などがあれば、医療保険などでリスクをカバーする必要は特にありません。

医療保険を利用するよりも貯蓄でカバーしましょう。
PR

PAGE TOP